加本弁護士が執筆した「国際タックスプランニングの実務」が2014年8月、中央経済社から刊行されました。